社長のたまにログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 社長のログ 第158号 平成25年12月16日 波左間の海 33

<<   作成日時 : 2013/12/16 09:19   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2013年12月14日
2日前から台風並みの猛烈な大風が吹き荒れ、
今日14日目にピタリと大風も止み、沖の方角は未だ白波が残っている程度で、波左間の海は凪てしまった。
まさかこんなに静かな海になろうとは思わなかった。天気図を見ても大時化だ。
昨晩お断りしたダイバーに申し訳ない。

AM11:00に組合のアワビの稚貝を放流する。
(親指の爪位の大きさを2000個)
Sタンク1本で終了してしまった。
私・尾崎氏・萩原の3人は、体がむずむずして収まりがつかない。
潜りてー、今日はゲストが0人だ。
直ちに深場に行くぞ。スペシャルポイントだ。
3人の先生達で-45mのスチール製漁礁に行く。
1ヶ月ぶりに到着、波は多少あるが海上は穏やかだ。

ダイビングボートを係留し、我先に飛び込んで行く。透明度は抜群だ。
20mは見えている。-17mでうっすらと漁礁の上部の巨大な建造物が見えてきた。
ハナダイが沢山群れているのが見えて大変綺麗だ。
その下にはスズキが50〜70匹位でたむろしている。
そこへ突然、私達3人の邪魔者が落ちてきたから一目散に四方八方に散っていった。
マダイが遠くに見える。カサゴが大きい。
カワハギ・ウマヅラ・たいして魚は見られない。
この次に来るときは先端部分に網を被せてやろうと思う。

-45mで14分の潜水で浮上に入る。-3mで4分の減圧後浮上。
3人共、まだ満足しない。-35mの漁礁に移動し、
15分休息後、再びタンクを換え我先に飛び込んで行く。
潜降ロープを伝わりながら行くと、上部構造物が見えてきた。
先ほどの-45mの漁礁と同じ形だが、高さが3m低く、12mの高さである。
次第に海底が見えてくる。
スズキ・カワハギ類が非常に多く、キンギョハナダイが群れている。
こちらの方が多く観察できる。
-35mの海底をくまなく観察し、徐々に上方に移動しつつ、16分の潜水で浮上に入る。
-3mで7分の減圧を行い、エキジットした。
互いの顔はニヤケタ満足の顔だった。勿論私も大満足であった。

本日のスペシャルポイントは

@-50m
西 側   
A-45m
西 側   
@-45m
東 側===
C-35m
東 側===
D-26m
東 側   
    




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
社長のログ 第158号 平成25年12月16日 波左間の海 33 社長のたまにログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる