社長のたまにログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 社長のログ 第152号 平成25年4月30日 波左間の海26

<<   作成日時 : 2013/04/30 16:30   >>

驚いた ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

超弩級マンボウ3枚(2.1m、2.25m、2.5m)御披露

27日早朝、網締めに出かけた定置網の船が港へ帰ってきた。
金庫網の手前で大きく裂けている。どの程度か調べて欲しいとの依頼だ。
早い潮流で裂けたのだろう。
直ちに現場に向かう。肩が破れ昇り網が12m程大きく裂けている。
観光バスが通過できる程だ。船頭が言うには代わりの網が修理中なので何とか補修してくれとの事、幸い潮流が止まっていたので、破れ目に合せながら大雑把に繕っていく。一時間かけてどうやら応急処置は終了した。

金庫網の中に入ってみたが魚1匹入っていない。金庫網より大きな亀裂だったから全部抜けてしまっていた。(明日が楽しみだ)
翌日、金庫網を見ると中には中羽イワシが約2トン強入っている。また超弩級のマンボウが1枚、我々を待っていてくれた。
港に帰り、船頭に漁獲の報告をして、我々だけで超弩級マンボウの捕獲に出掛け、無事、マンボウランドに放流する。(これで超弩級が2枚になった)

4月30日、またも超弩級マンボウ2.5mが定置網に入り、マンボウランドに放流、これで超弩級マンボウが3枚になった。
今、マンボウランドの中は特大・大・中・小が30枚位泳いでいる。
まさに壮観である。海底に目を向ければ、小さな小さな、様々な色のダンゴウオが観察でき、これらもとても可愛いです。
運が良ければ、ダンゴウオの天使の輪が見られるかもしれませんよ。
(5ミリ程の小さなダンゴウオまでに見られる現象です。)

高根の頼子も元気に我々を迎えてくれ、クダゴンベや、ミジンベニハゼや、クマノミの他、沢山の越冬した熱帯性海水魚がみられます。(海底神社の参拝も忘れずに)
頭にハートのマークのウツボ・スジハナダイ・2組のアカオビハナダイのファミリー・アカシマシラシゲエビ・クダゴンベ等、熱帯性の美しい魚達がダイバーの来るのを待っております。
その他、7ヶ所のダイビングポイントがあり、ビーチダイビングも含まれております。

当波左間海中公園に来園された方は十分に満足するだけのポイントを確保してあります。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
社長のログ 第152号 平成25年4月30日 波左間の海26 社長のたまにログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる