社長のたまにログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 社長のログ 第148号 平成25年1月10日 波左間の海21

<<   作成日時 : 2013/01/10 13:15   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。


2012年12月29日〜31日までの潜り納めを終わって、
思えばこの一年何事も無く、感無量の年であったことを
波左間ファンの皆様に感謝を致します。

明けて2013年1月1日〜2日は潜り初めで、
古い旧友のショップとワイワイガヤガヤ新年を高根で迎え、
最高の2日間であった。

5日から通常営業を再開し、
超レアの魚達や一年を通じて留まっている魚達と戯れていたが
1月9日の本日、萩原が素晴らしい超レアの魚を発見した。

今日から10年前に4年間居続けて、いてくれたスジハナダイである。
クダゴンベ・紅白黒色のクマドリカエルアンコウ・レンテンヤッコ・
ハダカハオコゼ・アカオビハナダイ・カシワハナダイ・ナガハナダイ・
サクラハナダイ等、館山では超レアの仲間にスジハナダイが加わった。
(1月9日ホームページ参照)

天候:晴れ
風向:北
風力:1.0m
波浪:0.5m
気温:10度
海水温度:17.5度
透明度:25m以上

1ダイブ目 9時30分頃
1月9日 朝、高根で何時ものように超レアの魚たちを見にガイドをし、
頼子と戯れ、海底神社での参拝を済ませ、
エアードームで自前のコーヒーを回し飲みをして、
40分後、エキジットする。
透明度も良く大変潜りやすい状態で、先の先まで見通せて最高の状態であった。

2ダイブ目 12時頃 ドリーム⇔タイヤ
ドリームからエントリーをする。
今日は頼朝に栄養剤のアリナミンを一粒与えるため、
ヤドカリの背中を割り、錠剤を差し込む
ヤドカリを袋に包み、ゲストを案内し、潜降して行く。
ドリームの天井(−16m)でゲストの集合を待つ。

5分後集合し、ドリームのトンネル潜りを始める。
3層になるドリームの穴は全て、縦・横・奥行きが1.5mの大きさで、
ダイバーが自由に潜れるトンネルである。
(巾25m×15m 高さ7.5m)
ブロックの外側から中を覗いて見ても、中ほどまで入り、
止まって、左右や上を見渡すと四角いトンネルの穴が良く見え、
無数の魚達の影が浮き出て、薄暗いブロックの中が神秘な感情になる。
トンネルを静かに移動するたびに、綺麗な色とりどりのソフトコーラルに水中ライトを直接当てると、幻想の色彩が現れる。
1m進むたびに、無数の魚たちが上下左右に進んだ分だけ避けて、後はしれっとしている。

しばらくしてブロックから天井に移動する。
ゲストの表情が満足と堪能した顔をしていて、両手を叩いて私に三唱を送ってくれた。
頼朝の姿が見えない。潜降して15分が過ぎている。残圧はまだ充分である。

ゲストを伴いタイヤ漁礁に移動する。
ガイドロープを中心に進んでいくと、タイヤ漁礁が見え始め
無数のメジナ・ジンダ(アジの稚魚)・ネンブツダイ・かなりのキンギョハナダイ
イシダイ・メバル等とケラマハナダイ・アカオビハナダイ
クマノミと無数の魚達を見送りながらドリームに戻る。

途中で頼朝と会う。私は頼朝に何時もの両手の合図を送り、
タイヤ漁礁からドリームまで約70m位の距離を誘導した。
頼朝は私の前後をゲストと共にドリームまで付いて来た。
私は一定の場所で、持参した栄養剤を入れたヤドカリを食べさせ、
ほか2個を与えてやった。

遠くで緊急のブザーが鳴っている。萩原に何か良い事があったのだろう。
よく見ると20m位先から萩原がこっちに向かってくる。
我々も萩原の方向に向かって行く。萩原もすぐUターンをして案内をしてくれる。

現場に到着する。萩原がある地点を中心に懸命に捜している。
よほどレアなのだろうな。と、ここは先ほど通過したキンギョハナダイの群れの場所ではないか。
萩原が一点をさしている。私はタイヤ漁礁を大きく左回りに回りこんで、
その現場を見た瞬間、10年前を思い出した。紛れも無い超超レアのスジハナダイだ。
渡ってきてくれたのだ。嬉しい。以前は3年くらい留まってくれたが、
今回はもっと大事に育てよう。今日ドリームを指定して下さったゲストに感謝します。
私は幸せな気分でエキジット出来た。無論ゲストもである。


      2013年1月9日
         波左間海中公園


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
社長のログ 第148号 平成25年1月10日 波左間の海21 社長のたまにログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる